『成功の心理学 人生の勝者に生まれ変わる10の方法』 ❖ブックレビュー❖

こんばんは、栗丘まみです。

今日は年末年始のお休み中に読んだ本のレビューです。

『成功の心理学 人生の勝者に生まれ変わる10の方法』

デニス・ウィトリー著

 

コチラの本の初版は30年以上前なのですが、現在も読み続けられている

自己啓発本のベストセラーということで読んでみました。

 

外国の方が著者の本は、どうしても日本語に翻訳するとヘンな

言い回しになってしまい、内容が全然頭に入らないということが

あります。

コチラの本も少し回りくどいかなと感じるところはありましたが、

全体的には読みやすく、心にズシッと響くことがたくさん

書れている本でした。

 

以下の第1章から第10章で構成されていて、それぞれの章で心理学の

観点から見た、勝者と敗者の思考の違いについて書かれています。

第1章 積極的な自己認識

第2章 肯定的な自己評価

第3章 率先した自己コントロール

第4章 モチベーションを高める

第5章 大胆な自己期待を持つ

第6章 貪欲な自己イメージづくり

第7章 明確な目標設定

第8章 活発な自己訓練

第9章 豊かな人生観を描く

第10章 印象的な自己表現

 

本来の「自己コントロール」の意味とは?

私が特に印象に残ったのは、第3章の「率先した自己コントロール」です。

 

この本を読む前の私の「自己コントロール」のイメージは、

『自分自身をよく把握し、いつでも冷静な判断ができるように思考や

精神をコントロールすること』でしたが、全く違っていました。

 

本質的意味の「自己コントロール」とは、

 

『自分で決意する』

 

ということ。

 

人生において自分で行動を決める時、その全責任を自分が負うと

決意することが本来の「自己コントロール」の意味だとわかりました。

 

 

「何とかなる」はポジティブシンキング?!

成功者はほとんどが「ポジティブシンキング」であるというのは

有名な話ですよね。

 

仕事などでミスをした時に、

「今回は運が悪かっただけ。次は大丈夫!」

「気持ちを切り替えてまた頑張ろう」

というのは、ミスしたことをクヨクヨ悩まずに前向きに気持ちを

切り替えているので、ポジティブシンキングのように思えますが、

これは本来の意味を取り違えています。

 

ミスをしたということは、そこに何かしらの問題点があったわけですから、

その問題点を解決しなければ、次もまた同じミスをしてしまうかも

しれません。

問題点を解決せずに問題にフタをして見て見ぬフリをして、

何の根拠もないのに「次は何とかなる」と思うことを、

 

『”慰め”ポジティブシンキング』

 

と言うんだそうです。

 

本の中で印象に残った言葉がありました。

敗者は、「問題」に注目するが、

勝者は、「解決」に注目する

敗者は、事が起こるがままに「任せる」が、

勝者は、事が起こるように「する」

 

勝者は、きちんと問題点の解決策を見つけたあとで

「次は大丈夫。また頑張ろう」と気持ちを切り替えるんですね。

それが本来の『ポジティブシンキング』であって、何の根拠もない

「何とかなる」は、ポジティブシンキングでもなんでもありません(^^;)

 

そして、

 

勝者は、事が起こるように「する」

 

ということ。

 

勝者は常に「成功したい」という願望を持っています。

願望は強力な磁石のようなもので、道を切り開き、後押しし、激励し、

ついには目標を達成させる力があります。

 

願望を持ち続けて努力することが、勝者(=成功)になることを

引き寄せる要素になるということですね。

 

勝者に生まれ変わる方法は10ではない

コチラの本は副題に『人生の勝者に生まれ変わる10の方法

とあるように、各章ごとにいわば勝者になるためのミッションが

書かれているのですが、ミッションは

10個じゃなくて100個あります!

 

1章ごとに10個あって、10章×10個なので合計100個です。

 

成功を得る勝者になるにはそんなに甘くはない

 

ということですね(^^;)

 

読んだ後は自分のダメさ加減が浮き彫りになって

少し落ち込みましたし、勝者になるって大変なことだな・・・と

実感しました。

少しづつミッションをクリアして勝者に近づけるようになりたいと

思います。

1度や2度だけでなく、何度も読み返したい本だと思いました。

よろしかったら読んでみてくださいね。

新訳成功の心理学 [ デニス・ウェイトリー著 ]

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 




ポチっと押してくれると泣いて喜びます(*´ω`*)

Comment

  1. 林檎まま より:

    こんにちは

    ランキングからきました。

    心理学や自己啓発系とても興味があります。
    自分で自分をコントールすることが
    出来たら素晴らしいですよね!

    応援ポチしました♪
    また来ますね~!

    • kuriokamami より:

      林檎ままさん、こんばんは。

      ブログへご訪問いただき、ありがとうございます。
      私も自己啓発系の本が結構好きで読んでいます。
      こちらの本は、成功する人としない人の思考の
      違いが書かれていてとても参考になりましたよ。
      林檎ままさんもお時間がありましたら、ぜひ
      読んでみてくださいね。

      応援ありがとうございました^^

  2. ヒロト より:

    栗丘さん、こんにちは^^
    ヒロトです。

    先日はブログへのご訪問とコメント・応援
    本当にありがとうございました!

    とても興味深く記事を読ませて頂きました!

    >人生において自分で行動を決める時、
    >その全責任を自分が負うと
    >決意することが本来の「自己コントロール」

    そうなんですね!
    私も思考や精神をコントロールする事が
    自己コントロールだと思っていました(^-^;

    ポジティブシンキングは本当に大切だと思いますが、
    「”慰め”ポジティブシンキング」には
    ならないようにしたいと思います^^

    とても為になる記事をありがとうございました!

    また訪問させていただきます。

    応援完了しました♪

    ヒロト

    • kuriokamami より:

      ヒロトさん、こんばんは。

      いつもコメントありがとうございます。
      「自己コントロール」と「ポジティブシンキング」の
      本来の意味を本当に理解している人は少ないと思います。

      1章につき、10個のミッションは結構しんどいですが、
      心にグッとくることが沢山書かれている本なので、
      お時間があったら読んでみてくださいね。

      応援ありがとうございます^^

  3. G より:

    栗丘まみさん
    こんにちは

    読んでみたくなります。

    でも、Gはなおすところが
    100個以上ありそうな予感…( ̄◇ ̄;)

    そういえば
    五十嵐友先生がこう言ってました。
    「モチベーションは保つ必要はない」と。
    なぜなら、仕事だから低くてもやれ!

    ガーン。その通りかもです。

    応援ポチしました。

    G

    • kuriokamami より:

      Gさん、こんばんは。

      いつもコメントありがとうございます!

      五十嵐先生のコメントは辛口ですが、的を得ていて
      何も言えなくなりますよね(^^;)

      さすが、勝者は違いますね。
      私も少しづづ勝者になるミッションを実行して行きたいと
      思います。

      応援ありがとうございました^^

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ運営者

ブログ運営者

はじめまして。
ブログ運営者の栗丘 まみと申します。

非正規(契約社員)としてフルタイムで働きながら主婦業もしている、いわゆる兼業主婦です。

「夢をかなえて充実した人生にしたい」という思いからアフィリエイトを始めました。

⇒ 詳しくはコチラ

人気ブログランキング

栗丘まみの最新e-Book

ブログ,記事,遅い,早く

オススメ電子書籍

オススメ電子書籍

Amazonでランキング1位を獲得した電子書籍が今なら期間限定で¥0でダウンロードできます!

▲トップへ戻る