直帰率で分かる!あなたのサイトの顧客満足度

d1425906122aff1e90b9fa29ba8fc74c_s

 

ブログを立ち上げたら、自分のブログにどれくらいのユーザーが訪問していて、ユーザーの満足度を満たしているかどうかなどをアクセス解析ツールを使ってしっかりと分析しなければなりません。

 

アクセス解析ツールでよく聞くのが「PV」です。

PVとは「Page View(ページビュー)」の略で、サイトへの総アクセス数を表しています。

 

PVはサイトのページが表示される毎にカウントされます。

例えば、サイトのページが1万回表示されたら【1万PV】となります。

 

1万PVと聞くと「おっ!」と思いますが、ユーザーの満足度はPVだけでは判断できません。

 

知りたい情報を探してサイトにアクセスして来たユーザーにとって、閲覧したサイトがどの程度の満足度であったか(=顧客満足度)は、

【直帰率】と【滞在時間】で判断できます。

 

 

直帰率・滞在時間とは?

「直帰率」とは、総アクセス数(PV)のうち、1ページだけを見てそのサイトを離れた(直帰した)割合です。

 

例えば、総アクセス数(PV)が100で、60人が1ページ目だけを見てそのサイトから離れた場合の直帰率は60%になります。

 

「滞在時間」とは、言葉通りの意味で、そのサイトに滞在していた時間です。

2e8c53fd538043284e6b92e4f1c800ff_s

 

 

 

 

 

 

滞在時間の算出方法

例えば、あるユーザーが次のような順番でサイト内を見て回ったとします。

1.トップページ(2分)

2.2ページ目(2分)

3.3ページ目(2分)

4.別のサイトへ移動(サイトから離れる)

 

この場合の滞在時間は6分ではなく、「4分」になります。

滞在時間の算出では、サイトにアクセスしてから別のサイトへ移動するまでに閲覧した各ページの滞在時間をそのまま足し算するのではなく、

 

サイトから離れる直前のページは滞在時間にカウントしません。

上の例で言うと、3ぺージ目の閲覧にかかった時間(2分)は0分と見なされます。

 

顧客満足度が高いサイトは直帰率が低く滞在時間が長い

ユーザーは知りたい情報を探して、検索エンジンからサイトにアクセスします。

アクセスしたサイトでユーザーが求めていた情報が手に入ったり、他にもユーザーの興味を惹く情報があれば別のページも見てもらえる可能性が高くなります。

つまり、顧客満足度が高いサイトは自然と直帰率が低くて滞在時間が長くなります。

 

逆に顧客満足度が低いサイトは、ユーザーがサイトにアクセスしたにも関わらず、最初のページだけをチラっと見ただけでそのサイトから離れてしまう割合が高いので、直帰率が高くて滞在時間が短くなります。

 

顧客満足度が低いサイトは、一般的に以下のような傾向があります。

◆タイトルと記事内容がかけ離れている(記事がタイトル負けしている)

◆記事の内容が薄い

◆記事がダラダラと長くて読みにくい

◆サイトがごちゃごちゃしていて読む気が失せる

 

 

検索エンジンは顧客満足度が高いサイトを上位表示

GoogleやYahoo!などの検索エンジンでは、『質の高いサイト(=ユーザーに価値ある情報を提供することができるサイト)』を上位表示する仕組みになっています。

サイトアフィリエイトでは、検索エンジンで上位表示させることが最大の目的です。

 

直帰率が低く滞在時間が長い『質の高いサイト』作りを心がけることで、自然に検索エンジンでも上位表示されるようになります。

では、『質の高いサイト』作りをするために、直帰率と滞在時間はどのくらいを目安にすればいいのでしょうか?

 

一般的に直帰率と滞在時間の目安は、

直帰率 ⇒ 40%

平均滞在時間 ⇒ 1分37秒

と言われています。

 

しかし、初心者の方がいきなり直帰率40%を目標にするのは少しハードルが高い気がします。

また、サイト運営が慣れてくるとリピーターがついてくれるようになります。

リピーターは最新の記事(1ページだけ)をじっくりと読んで満足してサイトを離れることが多いので、リピーターが多いサイトは直帰率が高くなります。

 

直帰率は新規ユーザーとリピーターの割合によっても違いが出てくるので、

私は直帰率は60%~70%くらいを目安とするのが良いと思います。

 

次回の記事で、『顧客満足度を高める記事作りのコツ』と『直帰率が低いサイト作りのコツ』についてお話ししたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 




ポチっと押してくれると泣いて喜びます(*´ω`*)

Comment

  1. シュウ より:

    こんにちは

    この記事を読んで早速調べてみました。
    滞在時間はそこそこ長いんですが
    直帰率が80%になることもあったりして
    少々ショックです(汗)

    60%台ももちろんありますが
    50%を切れるように頑張りたいと思いました。

    応援ポチ完了です。

    • kuriokamami より:

      シュウさん、こんばんは。

      いつもコメントありがとうございます!

      シュウさんのブログはリピーターさんが多いための直帰率の高さだと思いますよ☆彡
      リピーターさんが多い場合は、滞在時間も含めて判断されるといいと思います。

      私もシュウさんのようなブログを目指して頑張ります!

      応援ありがとうございます^^

  2. usa より:

    栗丘さん、はじめまして、
    usa と申します。

    SNSの方では何度かお見かけしました。

    それにしても、わかりやすい記事ですね!

    「ネットビジネス専門用語」をタイトルにした記事で、
    ここまで読者目線で、誰が読んでも(たとえ、中学生が読んでも)
    わかる記事って、案外少ないです。

    栗丘さん! これからますます頑張ってくださいね。

    今のままで、ていねいに、わかりやすく、お願いします^^

    • kuriokamami より:

      usaさん、はじめまして。

      ブログへのご訪問ありがとうございます。
      とても嬉しいコメントありがとうございます。

      これからも皆さんに有益な情報を分かりやすく提供していきたいと思います。
      今後ともよろしくお願いします^^

  3. トモ より:

    栗丘さん、こんばんは。

    とても参考になる記事でした。
    解析をしなければ問題の解決は出来ないですよね。

    滞在時間はいい感じでしたが、
    1週間もブログの更新をしていないと
    直帰率はひどい激ヤバな数値でした(汗)
    当たり前ですけど^^;

    ブログの更新をしなければいけないです。

    応援完了です。

    • kuriokamami より:

      トモさん、こんばんは。

      いつもコメントありがとうございます!
      最近トモさんのブログが更新されないけど、どうしたのかな?と
      思っていました。
      本業のお仕事がお忙しいのでしょうか?

      直帰率が高いのは、リピーターが多いことにもなりますので、
      あまり気を落とさないでくださいね。
      またブログを更新すれば直帰率も低くなると思います!

      質の高いサイト作り、お互い頑張りましょう!
      応援ありがとうございました^^

  4. タケ より:

    栗丘まみさん、こんばんは^^

    タケです!

    ブログを運営していく上で、
    アクセス解析などでブログの情報を
    知るということは大切なことですよね。

    しかし、
    ついPV、アクセス数にばかり目がいきがちです。

    私はついPVやアクセス数ばかりに気をとられ、
    直帰率をあまり気にしていませんでした。

    ですが、今回の記事では、
    直帰率について詳しく解説されて、
    とても分かりやすかったです^^

    今回の記事を読ませていただき、
    改めて直帰率を意識して行動していきます!

    ブログを運営していても、
    顧客満足度が低ければ意味がないですもんね!

    応援完了です。
    今後ともよろしくお願いいたします!

    タケ

    • kuriokamami より:

      タケさん、こんばんは。

      いつもご訪問とコメントありがとうございます!

      私も今回直帰率について調べながら自分自身とても勉強になりました。
      顧客満足度の高いサイト作りを目指してこれからも頑張りたいと思います。

      お互い頑張りましょう!
      応援ありがとうございます^^

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ運営者

ブログ運営者

はじめまして。
ブログ運営者の栗丘 まみと申します。

非正規(契約社員)としてフルタイムで働きながら主婦業もしている、いわゆる兼業主婦です。

「夢をかなえて充実した人生にしたい」という思いからアフィリエイトを始めました。

⇒ 詳しくはコチラ

人気ブログランキング

栗丘まみの最新e-Book

ブログ,記事,遅い,早く

オススメ電子書籍

オススメ電子書籍

Amazonでランキング1位を獲得した電子書籍が今なら期間限定で¥0でダウンロードできます!

▲トップへ戻る