自分の記事へのピンバック通知だけを止める方法

WordPress,ピンバック,トラックバック,外部SEO,内部SEO

 

前回の記事、『WordPressのピンバック機能で外部SEO対策ができる』で、

WordPressのピンバック・トラックバックが承認されると「相互リンク」ができ、外部SEO対策の効果があることを説明しました。

このSEO対策にもなる「ピンバック」ですが、少しやっかいな面もあります。

 

自分の記事へのリンクにもピンバック?!

自分が投稿する記事の中に、別の投稿記事へのリンクを掲載した場合もピンバック機能は働くので、

「投稿″~自分の記事のタイトル~″新しいピンバックが承認待ちです」

という通知が自分宛てに届きます。

WordPressを使い始めたばかりの頃、初めてこの通知が届いた時はかなり驚きました。

自分の投稿記事の中に、自分の別の記事へのリンクを掲載すると内部リンクとなり、内部SEO対策の効果があります。

 

ですが、自分の記事へのリンクを付ける度に、この通知が来るのはうっとおしくなります。

『他の方からのピンバック通知は受けたいけれど、自分の記事へのピンバック通知は受けたくない。』

という場合は、どうすればいいのでしょうか??

 

自分へのピンバックだけを止める方法

『No Self Pings』というプラグインをインストールするだけで、自分へのピンバック通知だけを止めることができます。

 

WordPress左側メニューから【ブラグイン】【新規追加】をクリックします。

pin-5-1

 

プラグインの追加画面の左上【プラグインの検索】ボックスに、『No Self Pings』と入力し検索します。

pin-6-1

 

【今すぐインストール】をクリックし、次に表示される画面で【プラグインを有効化】をクリックします。

pin-8-2

『No Self Pings』プラグインを有効化にするだけで、他の操作は必要ありません。

これで自分の記事へのピンバックだけ無効になりました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 




ポチっと押してくれると泣いて喜びます(*´ω`*)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ運営者

ブログ運営者

はじめまして。
ブログ運営者の栗丘 まみと申します。

非正規(契約社員)としてフルタイムで働きながら主婦業もしている、いわゆる兼業主婦です。

「夢をかなえて充実した人生にしたい」という思いからアフィリエイトを始めました。

⇒ 詳しくはコチラ

人気ブログランキング

栗丘まみの最新e-Book

ブログ,記事,遅い,早く

オススメ電子書籍

オススメ電子書籍

Amazonでランキング1位を獲得した電子書籍が今なら期間限定で¥0でダウンロードできます!

▲トップへ戻る