かけがえのない家族を守りたい・・・

312af769611d7106e9eb7cceb76d61d5_s

 

先日、ショックなことがありました。

ウチで飼っている10歳の猫の健康診断に行ったのですが、

血液検査の結果で血糖値が異様に高かったんです。

 

猫も人間と同じで、血糖値が高いと糖尿病になります。

「食べているのに痩せる」というのが初期の症状です。

 

ウチの猫も今年の4月頃から体重の減少が気になっていました。

もともと食が細い子なので、もっとしっかり食べるようにフードを

変えたりしていました。

 

もう10歳なので健康診断にも連れて行かなければと思っていたのに、

仕事が忙しかったのと普段の元気な様子に甘えて、

病院へ連れて行くのを後回しにしてしまいました。

 

そして、告げられた高血糖。

私のせいで、猫に辛い思いをさせてしまった・・・

 

猫は動物の中でも特に我慢強いのだそうです。

飼い主さんに心配をかけないように、辛くても平気なフリをするんだそうです。

 

もう涙が止まりませんでした。

 

異変に気付いた時、仕事を休んででも病院へ連れて行くべきでした。

悔やんでも悔やみきれません。

 

糖尿病は恐ろしい病気です。

失明する可能性もあります。

 

自宅で出来るインターネットビジネスなら、猫の異変が生じたらすぐに病院へ連れて行くことができます。

 

今は「副業」レベルを超えることができないため、非正規ですが会社勤めをしています。

これからサイト・メルマガアフィリエイトだけでなく、そのほかのインターネットビジネスも勉強して、インターネットビジネスで成功して、早く会社を辞めたい!

そして、

私のかけがえのない家族を守りたい・・・

 

皆さまもいろいろなご事情からアフィリエイトを選択されたのだと思います。

 

大切な家族を守るため。

会社を辞めて自由なライフスタイルを手に入れるため。

夢を叶えるため。

 

インターネットビジネスなら成功する可能性が無限大に広がっています。

しかし、あくまでもビジネスです。ビジネスで成功するのは甘くはありません。

くじけそうになることもあると思います。

そんな時は今の気持ちを思い出してがんばろうと思いました。

 

 

 




ポチっと押してくれると泣いて喜びます(*´ω`*)

Comment

  1. キムラ より:

    栗丘さん、こんにちは。キムラです。

    僕も、弱っている似たような猫がいます。
    十分な手当てをしてやれないと
    本当に申し訳なく思います。

    仕事も世話も、時間と愛情が必要ですね。

    • kuriokamami より:

      キムラさん、こんにちは。

      私のブログへのご訪問ありがとうございます!

      キムラさんにも猫ちゃんがいらっしゃるんですね。

      獣医の先生が気落ちしている私を見て、
      「動物は飼い主さんの気持ちを察します。あなたが悲しい気持ちだと
      猫ちゃんも悲しい気持ちになりますよ。」と仰いました。

      自分を責めてばかりいるのではなく、少しでも猫の体調が良くなるように
      尽くしたいと思います。

      キムラさんの猫ちゃんも良くなることを心よりお祈りしています。

  2. より:

    栗丘さん
    こんばんは!

    にゃんこいるんですね。

    猫って、がまんづよいから
    人間にはなかなか分かりにくいのです。

    実はGは、にゃんこ24匹いるので、
    みんなの面倒みると、大変です。

    掃除、食事、健康診断、病院代‥。

    全員、一生、きちんと面倒をみると
    家が一軒買えます。

    でもかわいいので、幸せです。

    猫たちのためにも、Gは頑張るのです。

    応援ポチ、しました。

    猫ちゃん、お大事に。

    • kuriokamami より:

      Gさん、こんばんは。

      いつもコメントありがとうございます!

      Gさんのお宅には、にゃんこが24匹いるんですか???
      す、すごいですね!!!

      Gさんって、もしかしてムツゴロウさん??

      ネコちゃんって、本当にかわいくて、フワフワで一緒にいるだけで
      幸せになりますよね~。

      確かにワクチンや健康診断などの医療費が結構高いので、24匹ともなると
      相当な大変さだと思います。

      ネコちゃん達のためにも頑張ってください!!

      応援ありがとうございました^^

  3. 岡本弘恵 より:

    こんにちは。
    またおじゃまさせていただきました。

    今回の記事はとても胸が打たれました。
    なぜなら、私も猫ではなく、犬を飼っていて、看取って上げられずにいたこがいたからです。

    正規社員だったので、病状の変化で休むわけにもいかず、亡くなったと連絡が来てから、適当にごまかして早退しました。

    今も、2匹の子がいます。二人共寂しがり屋です。
    だから、なるべくなら、家にいてあげたいと思っています。

    栗丘さんと同じことを感じましたです。

    応援させていただきました。

    • kuriokamami より:

      ひーちゃんさん、こんばんは。

      いつもコメントありがとうございます!

      動物は話すことができない分、気を遣ってあげないといけなかったのに、とても反省しています。

      ひーちゃんさんも悲しい思いをされたご経験があるのですね。
      私も4年前に子猫を病気で亡くしました。生後3カ月でした。

      その子も小さい体で病気に耐えて、最後の最後まで元気に振る舞っていました・・・
      助けてあげられなかった悔しさと悲しみは、4年経った今でも癒えることはありません。

      ひーちゃんさんはワンちゃんが2匹いらっしゃるんですね。
      私たちにとってはワンちゃん・ネコちゃんは大切な家族です。
      その大切な家族を守ってあげられるように、お互いがんばりましょうね。

      応援ありがとうございました^^

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ運営者

ブログ運営者

はじめまして。
ブログ運営者の栗丘 まみと申します。

非正規(契約社員)としてフルタイムで働きながら主婦業もしている、いわゆる兼業主婦です。

「夢をかなえて充実した人生にしたい」という思いからアフィリエイトを始めました。

⇒ 詳しくはコチラ

人気ブログランキング

栗丘まみの最新e-Book

ブログ,記事,遅い,早く

オススメ電子書籍

オススメ電子書籍

Amazonでランキング1位を獲得した電子書籍が今なら期間限定で¥0でダウンロードできます!

▲トップへ戻る