SEO対策 見出しタグを正しく使って上位表示を狙おう

 

見出しタグとは、ユーザーと検索エンジンにページ内の構成を

正しく伝えるために使用する技術のことです。

 

見出しタグにはh1~h6まであり、数字が若い方が

重要度が高いことを表します。

 

h1:大見出し、h2:中見出し、h3:小見出し・・・

というイメージです。

 

見出しタグは単なる視覚的装飾だけではありません

見出しタグを使うと、テキストが装飾されたり通常のテキストより

大きく表示されたりするので、ページ内が視覚的に見やすくなります。

 

私がブログで使用しているFMテンプレートの見出しタグには

以下のような装飾が施されています。

midashi-2

 

見出しタグは、ただ単にページ内を視覚的に見やすくするためではなく、

SEO効果を上げる役割があります。

 

 

見出しタグのSEO効果とは?

見出しタグを使うとページ内の構成がはっきりして視覚的にも

見やすくなります。

それは検索エンジンのクローラーに対しても同じ効果があるので、

見出しタグを上手く使えばSEO対策の効果もあがります。

 

見出しタグの使用上の2つの注意点

 

見出しタグを間違った使い方をするとSEO的に悪影響になるので

注意が必要です。

 

見出しタグを使用する時は、特に次の2点に注意しましょう。

1.見出しタグの順番

見出しタグはh1からh6の順番で重要度が下がって

いきます。

たとえばh3タグの後にh2タグを使用すると、小見出しの後に

中見出しが来ることになってしまい、検索エンジンのクローラーが

混乱してしまい、SEOに悪影響を与えてしまいます。

 

見出しタグは必ずh1からh6の順番通りに使用するようにしましょう。

※h2タグを連続して使用するなどの使い方は特に問題はありません。

 

2.ページ構成と関係ない意図で使わない

見出しタグの本来の目的は、検索エンジンのクローラーにページ構成を

分かりやすく伝えるためのものです。

 

見出しタグをテキストを装飾するだけの目的で使用して、見出しタグの

順番が前後するような使い方はやめましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 




ポチっと押してくれると泣いて喜びます(*´ω`*)

Comment

  1. 岡本弘恵 より:

    追伸:応援ポチ完了しました

  2. 岡本弘恵 より:

    こんにちは。はじめまして。
    ひーちゃんともうします。

    見出しタグの記事は参考になりました。

    同じ、塾生ですよね。

    今後も、よろしくお願いいたします。

    • kuriokamami より:

      ひーちゃんさん、こんばんは。

      ブログへのご訪問と応援ポチありがとうございます!

      私のブログ記事が参考になって良かったです~

      私もフレンドマーク塾の塾生です^^
      こちらこそ、今後もよろしくお願いいたします。

  3. より:

    こんばんは
    いつもお世話になっております。

    Gです。

    記事、どんどん増えてますね。
    今日はSEOですね。

    GもSEO書いてみました。

    同じテーマでもぜんぜん違う記事で
    すごくおもしろいです。

    これからも、よろしくお願いします。
    応援ポチ完了です

    • kuriokamami より:

      Gさん、こんばんは。

      こちらこそ、いつもお世話になっております。

      ブログ記事は『1日1記事』を目標にしているのですが、
      なかなか難しいですね(^^;)

      GさんもブログにSEOの記事を書かれたんですね。
      早速、Gさんのブログに遊びに行きます!

      応援ポチありがとうございました♪

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ運営者

ブログ運営者

はじめまして。
ブログ運営者の栗丘 まみと申します。

非正規(契約社員)としてフルタイムで働きながら主婦業もしている、いわゆる兼業主婦です。

「夢をかなえて充実した人生にしたい」という思いからアフィリエイトを始めました。

⇒ 詳しくはコチラ

人気ブログランキング

栗丘まみの最新e-Book

ブログ,記事,遅い,早く

オススメ電子書籍

オススメ電子書籍

Amazonでランキング1位を獲得した電子書籍が今なら期間限定で¥0でダウンロードできます!

▲トップへ戻る