プロバイダのWEBメールをGmailにメールを自動転送しよう

Mail

 

こんにちは、栗丘 まみです。

私は、GmailとさくらインターネットのWEBメールを使用しています。

さくらインターネットのWEBメールは、わざわざアクセスしてメールを

確認しなければならないのがデメリットです。

 

さくらインターネットで受信したメールをGmailに自動的に転送されるように

設定すれば、スマートフォンからもメールを確認できるようになるのでとても便利です。

 

 

Gmailに自動的に転送するように設定してみよう

 

さくらインターネットの「サーバコントロールパネル」にログインします。

sa-0

 

左側の「メールに関する設定」から【メールアドレスの管理】をクリックします。

sa-1-2-6

 

次に、メールアドレスの管理画面の「メール転送」から【追加】ボタンをクリックします。

転送先のメールアドレスを入力するダイアログボックスが表示されるので、Gmailのメールアドレスを入力してOKをクリックします。

sa-2-2-5

 

以上でGmailにメールを自動転送する設定は完了しました。

再度、メールアドレスの管理の「メール転送」を見てみましょう。

転送先のメールアドレスにGmailのメールアドレスが表示されていればOKです。

sa-5-1

※Gmailに転送した後もさくらインターネットのメールボックスにメールを残しておきたい場合は、

「メールボックスに残す」にチェックを入れ、不要であれば「転送専用にする」にチェックを入れてください。

 

次回は、Gmailに自動転送したメールにGmailから返信をしてもFromアドレスをさくらインターネットの

アドレスに設定する方法を解説したいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 




ポチっと押してくれると泣いて喜びます(*´ω`*)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ運営者

ブログ運営者

はじめまして。
ブログ運営者の栗丘 まみと申します。

非正規(契約社員)としてフルタイムで働きながら主婦業もしている、いわゆる兼業主婦です。

「夢をかなえて充実した人生にしたい」という思いからアフィリエイトを始めました。

⇒ 詳しくはコチラ

人気ブログランキング

栗丘まみの最新e-Book

ブログ,記事,遅い,早く

オススメ電子書籍

オススメ電子書籍

Amazonでランキング1位を獲得した電子書籍が今なら期間限定で¥0でダウンロードできます!

▲トップへ戻る